« | トップページ | »

8月31日〔月曜日〕今朝は、間も無く台風typhoonが千葉に上陸かという中をマミ散歩に行ってきました。coldsweats02 暴風雨typhoonrainの中でもマミは元気な綺麗なウン○をしっかりしてくれました。happy02
さて・・・・・民主党の圧勝でしたね。昨夜からテレビはずーと総選挙一色でした。 今後どうなることやら・・・期待と不安を感じています。catface

H21831

8月24日〔月曜日〕マミ用のビタミンC作り。 市販〔武田薬品〕のビタミンC〔3粒で1000mg〕をマミ用に一粒を1/4にカットしています。heart04 それを、体重6kgのマミに 1日 3/4粒与えています。ビタミンCは、手軽に補える抗酸化物質です。皆さんも、是非ともワンちゃんに食べさせて上げて下さい。happy01

H218c

8月16日〔日曜日〕今年の庭の栗とミニトマト。

H21816

例年の この時期には、庭の新鮮なミニトマトを毎朝5~10個ほど取って食べていたのですが、今年は2~3日に1or2個食べれれば良い方です。bearing 全くの不作です。庭の栗もとっても出来が悪く小さくて貧弱です。think 本当に今年の夏は毎日日差しは無く、毎日ジメジメとした嫌なgawk夏でしたねぇ~。

此処に来て、やっと天気が盛り返し・・1ケ月ほど遅れて、ようやく梅干の天日干しも出来ました。confident

H21820

8月13日〔木曜日〕今朝のマミ朝散歩でsign01 マミはウン○をしようと後ろ足を踏ん張った際に、踏ん張りきれなくて左の後ろ足がコケてしまいました。coldsweats02 そして・・ウン○をした後に、後ろ足で砂掛けをした時にズーンと痛みが走ったのか、暫くその場で立ち尽くしていました。bearing でもその後、50分近くも〔モタモタながら〕散歩してくれたので、まぁ大したことではなかったようです。coldsweats01   ステロイドもここ1ケ月あまり飲まないでも良い状態です。confident マミ・・元気にこの夏sunを乗り切ろうネ。lovely

H21813

8月6日〔木曜日〕マミの朝食。 マミ:『早く!!早く頂戴!!lovely

H21861

はい、どうぞ。 マミ:『ワーーイ!パクパクパク。happy01

H21862

マミ:『もぉなくなっちゃったヨーー。gawk

H21863_2

もぉ終わりだヨ。wink  マミは毎日、本当に美味しそうに食べてくれるねぇ~。happy01 作りがいがあるよ。heart04

8月1日〔土曜日〕昨日【剣岳 点の記】を観てきました。浅野忠信の自然体の演技がとても好印象でした。wink 

B7cdb02ca8449b40cac356a8a2948819

|

« | トップページ | »

コメント

一晩中開票速報を見てて完璧な寝不足の月曜でした(笑)
私も・・・大きな期待と不安を感じています。
総てが初めて尽くしの新政権スタートですものね~
この4年間で、少しでも良い方向に向かいますように♪

マミちゃんの可愛い顔で、心配ごとが飛んじゃいます。
リッパな栗に驚き、たくさんの梅の収穫にも驚きです。
美味しい梅干しが出来あがる事と思います(^^V

投稿: ハル | 2009年9月 1日 (火) 21時24分

こんにちは、まゆまゆさん。happy01
本当に今年の夏の気候は不順だったですねぇ~。gawk
お陰で庭のトマトも栗も柿も全然育ちが悪かったです。bearing
それが、先週からは毎日30度を越す熱さと日差しが続き、朝はまだ良いとしても夕方のマミ散歩には苦労しています。coldsweats01
神戸に義理の姉が居ますが、今年の天候不順で野菜の値上がりが凄いと言っていました。think

その後ヴィヴィちゃんは、お元気ですか。
ビタミンCを食べさせると良いですヨ。happy01

投稿: ユーシン | 2009年8月24日 (月) 09時16分

今年も美味しい梅干しがたくさんできそうですね。
私の育てているお花達も、水やりした後に雨が降るというタイミングの悪さが続いて、常に湿気ている状態だった為に根腐れして生育が悪かったり枯れたりしました。

投稿: まゆまゆ | 2009年8月23日 (日) 12時41分

こんにちは、きんぐ兄さん。
ウェスティーも皮膚疾患の子が多いですよ。confident
マミも散歩から帰って、汚れた足などを洗った後に良く乾かさなかったりするとすぐに皮膚病になりますbearingので、乾燥に時間がかかります。gawk
足の裏や股をペロペロ舐めっていたら要注意ですね。catface

こんにちは、まゆまゆさん。happy01
そうでもないんですよ。
マミ、毎朝夕の散歩の歩範囲が本当に少しづつではありますが、短くなってきていますし・・何よりとってもゆーーくり散歩になってきています。
若い頃は、出来る限り家から遠くに遠くに行こうとしていましたけれど、今はせいぜい家から200m範囲で終了です。gawk
でも毎日30~40分の散歩は必ずしています。happy01

投稿: ユーシン | 2009年8月12日 (水) 10時39分

ユーシンさん、こんばんは。(^o^)ノ
我が家も室温と湿度には気を使ってます。
ゴルは先天的に新陳代謝機能が低い犬種なので
蒸すと皮膚疾患に陥ることが多いんです。
電気料金を見るのは怖いけど仕方がありません。(笑)

しかしマミちゃんは本当に14歳には見えない
くらい綺麗だし、若いですね~♪
きんぐの方がジイジしてますよ。(;^ω^A

投稿: きんぐ兄 | 2009年8月11日 (火) 23時54分

食事が美味しいのは、マミちゃんの笑顔で判りますね。
マミちゃん、加齢と共に若返っているみたいに見えます。

投稿: まゆまゆ | 2009年8月11日 (火) 16時38分

こんにちは、きんぐ兄さん。
シニア犬にとって、今年のジメジメと暑い夏はとっても苦痛でしょうね。
我が家では、部屋に空調〔湿度を50%前後・室温を27度前後保つ。〕を入れ、マミの健康に留意しています。
マミは今年で14歳を迎えます・・・もっともっと長生きしてもらわなくっちゃーーと、思っています。
お互い我が子の健康サポートを頑張りましょう。

投稿: ユーシン | 2009年8月11日 (火) 09時58分

ユーシンさん、ご無沙汰でした。(^^ゞ
マミちゃんもお元気そうで何よりです♪
↑食べ終わった後のお顔が可愛いっスね!(*^^*)

きんぐにお祝いのお言葉ありがとうございました。
あっと言う間の11年でした~。
これからも彼が元気で過ごせる様に
私も頑張りたいと思います。(^-^)v

先週は弘前に出張して来ました。
ちょうど「弘前ねぷた祭り」が開催されていたので
見てきましたが、とても迫力ありましたよ~。(*^^*)

これからが夏本番。
シニア犬達には辛い季節ですが
お互いにサポート頑張りましょう!!(^o^)ノ

投稿: きんぐ兄 | 2009年8月10日 (月) 22時31分

こんにちは、ハルさん。happy01
まゆまゆさんへのコメントでも書き込みましたが、本当に当時の測量士達の苦労は大変だったでしょうねhappy02
また、ハルさんの映画蘭を拝見して、良い映画があれば観てみます。sign03


こんにちは、まゆまゆさん。
happy01お恥ずかしい話ですが、近年の映画をほとんど見ていないので・・浅野忠信という役者さんの事をあまり知りませんでした。
〔でも、時々観るコマーシャルで・・良い味を出す役者だなぁ・・とは思っていました。〕
映画を観て、それまで感じていた〔良さげな雰囲気の役者だなぁ~〕よりずーと自然体で嫌味が無く、素晴らしい役者が出てきたものだと・・私は大ファンになってしまいましたよ。happy01

いつの時代にもいる社会に阿る上級幹部達の描き方〔原作の新田次郎が良かったのだろうけれど。〕は、かくあらんと想いましたね。
その下で、どれだけ悔しい想いをする部下達がいることか。pout
しかし、本物の仕事を成し遂げた連中にとっては、そんな上司達のことなどは、現実の些細な現象のひとつにしか過ぎないのだという事〔たとえどんな上司であろうとも、自身が本物の仕事を成し遂げていくことがどれほど大切で自分の誇りや肥やしになっていくのか。〕
をしっかり描き出していたように思います。

香川照之演じる実直で人間としてはっきりとした芯のある山案内人〔普段は山で熊やイノシシを狩って生活をしていた人がほとんど。〕もとても良かったと思います。
仲間達からも絶大の信頼があり、自然からあらゆる生活力を身につけていて、本物と偽者を見分けられる洞察力に長けた。
昔は、こんなタイプの人間があちこちにいたものです。〔私も,彼等のような人達にどれだけ助けられて仕事をしてきたか分りません。〕

・・・・・が、映像の荷物の大きさだけでは、彼等がいかに大変な重量の荷物〔100kgはかるく超えていたでしょうね。〕を担いでいたのか・・なんか映画からはまるで伝わってきませんでした。
〔当時は布製のテントですから、水に濡れるとそれだけで物凄い重量ですし、凍るとテントのみを担ぐだけでも尋常ではありません。〕
テントだけじゃなく、ナベ釜・米などの食料や〔現代のようなシュラフなどありませんから、〕毛布等々と・・・彼等の体力は並みじゃぁありません。むしろ超人的ですらあります。

後は・・・・・うぅーーむ。
私には、どうもしっくりとはいきませんでした。
木村監督があちこちのテレビで〔自然相手で大変・大変厳しかった。〕と連呼していましたが・・。

監督自身に当時の黒部渓谷や立山連峰の知識がとてもとても・・とーーっても不足しているように思いますね。
当時の山登り自体のことに至っては、無知に近いほどずさんだったと思います。
〔当時の黒部や館山には、雷鳥だけではなく熊も沢山いたのです。まして春山に登るのに鉄砲を持って行っていないなど考えられません。そう言えば、鉈も持っていなかった。〕
私に言わせると〔当時のこれらへの山登りがいかに過酷で厳しく、まさに命がけの大変なものであったのか・・は、この映画からはほとんど感じることが出来ませんでした。〕
〔監督を含めスタッフ達は大変だったのでしょうが・・・。今の〔現代の〕感覚でしか捕えていないように思われました。〕

日本山岳会のファツションについても、主人公達からするともっと格好が良かったと思います。ヨーロッパアルプスの登山家達から道具〔装備〕からファションまで学んでいたのですから。〔ニッカボッカを着たのが一人ぐらい映像の中にいればもっと良かった。〕ですから、測量隊達との装備の違い〔月とスッポンほど違う。も原作ほどには大して描かれていなかった。〕
これら〔いかに劣悪な:現代と比較すると:〕の事などが映像から伝われば、彼等がいかに大変であったかをもっと知ることが出来たであろうし、この映画の本質のひとつ〔当時の測量の大変さ〕をもっとリアルに描き出すことができたと思います。

不満は多々ありますが・・久々に剣を観ただけでも良かった・・・と致しましょう。

投稿: | 2009年8月 3日 (月) 09時00分

浅野忠信は、いい役者ですね。彼の映画を何本か見ましたが、
今回の”測量部隊”の役が、ぴったり^^はまり役に感じました。
日本地図を作り上げるまでの苦労は、大変なものだったのですね~
「点の記」は、まさに、彼らを賞賛する「称号」のように思えました☆
海も美しいですが、厳しいだけに・・・山の美しさは上をいってますね。
ユーシンさんは、山岳のプロ!山への想いは人一倍だと思います(^^)
映画って、い~いものですね♪

投稿: ハル | 2009年8月 2日 (日) 22時29分

この映画の撮影秘話を聞いて、見たくなりました。
自然の風景も素晴らしかったでしょうね。
現代人と比べて当時の人って、体力があったんだなぁと思いました。

投稿: まゆまゆ | 2009年8月 2日 (日) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | »